TOP 学校案内

警報時の対応

 「午前6時30分の時点で、暴風・大雨・洪水・暴風雪・大雪のいずれかの警報が、総社市を含む地域に発令中の場合は、自宅待機とする。ただし、午前9時30分までに解除された場合は、安全に留意して登校する。午前9時30分に解除されていない場合は臨時休校とする。

上記の警報が総社市を含む地域でなく、居住地に発令されている場合も当該生徒は学校に連絡の上、自宅待機とする。当該生徒が登校できなかった場合は出席扱いとする。」

注意  本校が臨時休校となる警報発令の単位としては、「岡山県全域」または「岡山県南部」、「倉敷地域」に加え、「総社市」があります。「倉敷市」「岡山市」などは該当しません。  ただし、その市に居住している人は、自宅待機になります。

※「倉敷地域」とは、気象庁の区分では倉敷市・総社市・早島町を合わせた地域のことです。

(生徒手帳の10ページ)