美術部で風景画を制作しました!

10月下旬から11月にかけて、美術部で風景画を制作しました。
今回のテーマは「岡山の風景」です。岡山県の観光地や季節を感じられる風景をモチーフに、1・2年生7名が制作に取り組みました。

岡山を代表する観光地である美観地区や瀬戸大橋からの眺め、季節を象徴する花火やひまわり畑、秋の山々などをモチーフに、それぞれ鮮やかな色彩の作品に仕上がりました。画材は油絵かアクリル絵の具を選んで使用しています。

作品を作る上で建物や植物などの形を正確にとることはもちろんですが、奥行きやモチーフの質感を意識して描くことを特に頑張りました。
今回は油絵かアクリル絵の具を選んで制作するということもあり、それぞれの画材がもつ特性を生かした描き方を試行錯誤しながら作品制作することができたと思います。生徒の中には風景画に初めて取り組んだ生徒もおり、1・2年生でお互いに刺激し合いながら完成度を高めることが出来ました。
今週からは2月の展覧会に向けての制作が本格的にスタートしたので、風景画制作での学びを生かして大きな作品の制作を頑張りたいです。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン