地域の魅力を再発見!総社で町歩きをしました!

5月20日に1年生家政科40名で総社の町を散策しました。
この日は、総社市を代表する観光地である総社宮と、商店街のフィールドワークを行いました。

まず最初に訪れたのは総社宮。学校からも一番近い神社です。総社宮は総社市の重要文化財に指定されており、地元の方々にも愛されている神社です。
総社宮では、宮司の方に拝殿の中を案内していただき、貴重な歴史的資料や絵馬の作品などを見せていただきました。生徒も興味津々で話を聞いていました。

続いて訪れたのは、総社商店街。約2㎞の商店街筋には、今現在も旧堀和平邸や総社まちかど郷土館など、築100年以上の建築物が大切に守られています。まちかど郷土館には明治時代を中心とした伝統産業の資料が展示されており、初めて見るものばかりで、昔の人の知恵や文化に触れることができました。時間の都合で全てを見て回ることはできませんでしたが、充実した時間を過ごすことができました。

町歩きを通して、地域ならではの伝統的な文化や歴史に対しての関心を深めることができました。1学期の後半には、「総合的な学習の時間」でいよいよ地域探究の時間が始まります。今回の学びや発見を活かして地域の課題解決に取り組んでいきたいと思います。

★生徒の感想★
・普段行かないような所に行くことが出来たし初めて総社をしっかり歩いて散策できて、良いところを沢山知ることができてよかったです。また機会があれば今回行っていない所にも行ったりしてみたいです。
・神社のところは毎日通っているけどよく見てみると、そこにしかないようなものがあることに気づくことができました。これからも総社について知っていきたいなと思います。
・ものごとについてなぜそうなったか、どうしてそうしているのか考えることが大切だと学びました。考えながら周りを見てみると他の見方ができました。毎日通学路で通っている場所もじっくり見るとたくさんのものがあることが分かりました。

みんなで歩いて行きました♪
総社宮にお参りへ 宮司の方から貴重なお話を聞きました。
総社宮で記念撮影!
総社まちかど郷土館にて
充実した1時間となりました!

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン