男子ハンドボール部 県総体12大会連続V

令和4年6月19日(日)に第61回岡山県高等学校総合体育大会ハンドボール競技男子決勝が行われ、男子ハンドボール部が12大会連続23回目の優勝を果たしました。

令和2年は県総体、インターハイがコロナウイルス感染拡大防止の措置で中止。令和3年は県総体を破竹の勢いで制するも、インターハイ直前にコロナウイスル感染によりチームはインターハイを出場辞退。 現3年生が過去2年間の先輩達の思いを背負って、3年ぶりにインターハイの舞台で躍動する。

大会記録

2回戦  総社高校 31(12- 8、19- 5)13 関西高校

3回戦  総社高校 44(24- 2、20- 0) 2 倉敷南高校

準決勝 総社高校 41(19-11、22- 9)20 倉敷商業高校

決勝  総社高校 30(17-8、8-17,2-2、3-2)29 岡山理大附属

令和4年7月29日より開催される、四国インターハイ(愛媛県松山市)への出場権を獲得しました。

「感謝 そして 感謝」のチームスローガンのもと、3年生最後の大会も目標のベスト8へ向けてチーム一丸となって頑張ります。応援ありがとうございました。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン