課題研究発表会が体育館で実施されました。

 9月27日(火)、自然探究コースの3年生がこれまでの研究の成果を発表しました。

今回は、総合学習の時間を割り当てて、普通科1年生の生徒も体育館に入場しました。

それぞれの研究内容に対して、生徒からするどい質問が出たり、専門の先生から適切な助言があったりで、発表者にとってはもちろん、聞いている生徒にとっても有意義な時間となりました。

発表のテーマは次の通りです。

  1. アルミニウムの起電力におよぼす陰イオンの効果
  2. 臭素水を用いたリモネンの定量
  3. 磁界の測定
  4. フェライト磁石の電気伝導性について
  5. イシクラゲの利用法を探る
  6. 桑の葉と人工飼料におけるカイコの同化量の比較

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン