ラボラトリープロジェクトに行ってきました

自然探究コースの生徒たちは、理数系分野の見聞を広げるためのラボラトリープロジェクト(施設見学)で、11月23日に午前中は広島県府中市のリョービ印刷機器工場、午後は福山市のヤクルト本社福山工場に行ってきました。

リョービ印刷機器工場では、「印刷技術の発達の流れ」「最新の印刷技術」「印刷業界の現状」に関連した講義を受けた後、現場を見学させてもらいました。生徒は、

「印刷は身近なことで興味があったが考えていたよりも大規模だったので驚いた」

などの感想を述べていました。

ヤクルト本社福山工場では、クリーンルームや大型タンクなどの製造ラインを見学させていただいた後、乳酸菌のはたらきや環境問題への取り組みなどの講義を受けました。生徒は、

「健康促進のための乳酸菌強化に何年も取り組んだ代田博士の粘りに感動した」
「課題研究でも乳酸菌を使っているので役立てたい」

などの感想を述べていました。

今年のラボラトリープロジェクトも、去年と同様に大変有意義だったようです。

リョービ印刷機器工場にて見学中ヤクルト本社福山工場にて

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン