自然探究コースの生徒が広島で研究成果を発表

自然探究コース2年生でサイエンス部の高見浩君と武下由奈さんの二人が、広島県青少年センターハノーバー庭園で開かれた、平成24年度中高生の科学部振興プログラム中国地域連絡協議会で研究成果を発表しました。

この発表会は今年初めておこなわれ,文部科学省の外郭団体である独立法人科学技術振興機構から支援を受けている中国地方の中学・高校の科学部が参加しました。

本校から参加した二人は,他の部員とともにコケについての研究を続けてきており,半年間の成果をポスターにまとめて発表しました。講師の先生からは厳しくも暖かい助言をいただき,また,他校の先生や生徒,また,隣の科学館で開かれていた科学の祭典に参加していた子供たちにも研究を紹介することができました。

参加した二人からは,「とても勉強になりました。いただいたアドバイスをもとに,さらに研究を改善していきたい。」と決意を語ってくれました。

講師の先生に説明する二人

 

発表を終えて

 

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン